Daily Archive 2019年5月4日

「愛がわからない」状態に有効なこと

「愛がわからないんです」

「愛を感じれないんです」

「愛ってなんですか?」

愛に対する悩みや不安、愛情飢餓感。

誰もが愛されたい、誰かを愛したいですよね。とても大切な愛を感じる力、その力が弱まってしまう理由とは?

 

 

実は、感覚的な問題が大きく関わってきます。

愛は頭で考えるものでもなく、ジャッジできるものではありません。愛というのは心体感覚です。

愛がわからない場合、エネルギーセンターであるチャクラが停滞していたり、エネルギーブロックを起こしていることから感覚遮断がおきている場合があります。

ブロックされているので、実際愛されていることも、愛していることも、本人は認識することができません。愛がわからない場合、過去の出来事からエネルギーの流れが阻害され感じる力が閉じている場合があります。

愛に関する問題をお持ちの方は、一度エネルギーブロックが問題を引き起こしていないか確認してみると、改善の方向性がみえてきます。

「今、ここにいる」といった存在感や集団に対する帰属感にも、チャクラのエネルギーブロックはかかわります。

 

カウンセリング機関でエネルギーセンターであるチャクラの鑑定や調整を行うのは稀かもしれません。けれども他の研究機関が行っているエネルギー療法の研究や、実際の施術経験、日々の自分へのセルフケアからも、言葉を介したカウンセリングだけよりも、エネルギー領域を刺激したほうが、気づきが起こりやすくなります。心体感覚でエネルギー状態を感じれるようになると、悪循環に陥った心理状態からの脱出がはやくなります。エネルギーの取り込みが多くなるので、人生も好転していきます。

愛に関する悩みをお持ちのかたは、一度エネルギー鑑定を受けてみると、知りたかった答えが見つかるかもしれません。